サーフボード

サーフボード

サーフィンの歴史とともに歩んできたパイオニアブランド“CHP”

CHPは1971年、現在サーフィンのメッカともなっている千葉県一宮にスタートしたパイオニアブランドです。グランドチャンプを3回獲得した河野正和や、ワールドチャンピオンのマーチンポーターなど、国内外のトッププロ達のリレーションにより、常に新しいボードデザインの開発に取り組んでおり、それらのデータを元に、一般ユーザーにも乗りやすい、お客様にベストマッチな板を提供し続けています。

CHP仙台では、ショート、ロングに関わらず、どんなサーフィンをしたいのか、レベルアップの板なのか、エンジョイボードなのか、などお客様のニーズに合わせ十分な話し合いのもと、誰のシェイプでどのモデルが適しているのかを、豊富なバリエーションの中からご提案します。だってサーフィンの場合、道具は板1枚だけと言っても過言ではありませんよね!CHP仙台で納得のいく板をGetしてください。

CHP SURFBOARD

シェイパー 岡野 功 Isao Okano [japan]

シェイパー 岡野 功 Isao Okano [japan]

シェイプ暦20年、パイプライナー、プロサーファーとして長年活躍していたCHP JAPANのメインシェイパー岡野 功。現在JPSA、ASPのプロジャッジも務め日本では数少ないWCTのジャッジを許されている一人。
オンタイムのモダンサーフィンを追求しプロ、アマライダーのハイパフォーマンスボードだけでなく初中級者用のスタンダードボードも功デザインならではの安定感と乗りやすさで絶大な人気を得ています。上級者用のボードはよりパフォーマンス性を高める為にロッカーも強く深めのコンケーブになっている。
小波用からガンボード、シングル、トライ、クァッドと幅広いラインナップから自分のスタイル、レベルに合ったサーフボードをお選びください。

シェイパー 中村 大輔 Daisuke Nakamura [japan]

シェイパー 中村 大輔 Daisuke Nakamura [japan]

1967年生まれ、5歳でサーフィンをスタートしキッズサーファーがまだ存在しなかった時代に多くのメディアの注目を集めた。少年時代から数多くの戦歴を残し中学卒業と同時に単身南アフリカへサーフィン修行に行く。コンテストだけでにとどまらず、フリーサーファーとしても多くの国やサーフポイントをトラベルした経験をもつ。父中村一巳のDNAを受け継ぎ27歳でシェイプをスタート。その基本は父から教わり、その後ピーターダニエルやクリスマケロイの影響を受け独自のボードデザインを作りだしています。

シェイパー 故ピーター・ダニエル DNAシリーズ Peter Daniels [south africa]

シェイパー 故ピーター・ダニエル DNAシリーズ Peter Daniels [south africa]

昨年依頼があったサーファーで今年WCTにクレジットされているサーファーにロドリゴドナレス、ロイドンブライソン、デスーザ、ダニアンニーフ、ティアゴピアーズ、アリッツアランブルがいる。 WCT、QSサーファーの名を出せばきりが無いほど世界の多くのトップサーファーに支持され続け、常に第一線にいるピーターダニエル。
オーダーボードの全ての工程(DSDデザインからカット、シェイプ)を自らが行なう世界トップシェイパーの中でも数少ない100%カスタムシェイパー。
彼の素晴らしい所はボードデザインやシェイプの技術だけではない。どんな有名サーファーであろうが無名のビギナーサーファーからの依頼であろうが差別なく全ての依頼に妥協なく力を発揮し自らの手で全てのシェイプを行う職人気質にある。
その魅力は世界中の多くのファンを魅了し、年に日本、スペイン、ブラジル、南アフリカと4カ国を回りシェイプをしている。

シェイパー 山崎 市朗 Ichiro Yamazaki [japan]

シェイパー 山崎 市朗 Ichiro Yamazaki [japan]

1947年神奈川県足柄で生まれる。4歳に湘南に移り幼い頃にサーフィンと出会う。17歳の頃友人と二人でボードを購入し本格的にサーフィンをスタート。20歳でボードビルダーの世界に入りサンディング、ラミネート、フィン作りと全てのパートを経験。自分で削ったボードに乗ろうとシェイプをスタートしたのは26歳の時だった。
ショートボードのプロ、ロングのプロとして自らシェイプしたボードで多くの戦歴を残し、今だに現役でコンピートし自らに挑戦し続けている。手掛けるボードデザインはトラジションからロングと長年の多くの経験してきた山崎ならではの幅広いラインナップとなっている。ライダーとのテストも積極的に行い昨年はクアッドを発表し、今年はロングボーダー専用のビッグフィッシュが新たなモデルとして追加された。
サンウェーブは1969年に中村一己が初めてシェイプし誕生したブランド。2年間に渡り約300台余りが製作された今は無き幻のブランドが山崎市朗シェイプにて復活。ショートボーダーからロングボーダーまで楽しめる数々のトラジションボードがラインナップ。QUAD、TWIN、SINGLEそしてFUN、LONGと幅広いモデルからお選びください。
自分に酔える、そんなサーフィンをサンウェーブは叶えます。

PUKAS SURFBOARD

シェイパー アクセル・ロレンツ Axel Lorentz [france]

シェイパー アクセル・ロレンツ Axel Lorentz [france]

2012年より新たにチームプーカスに加わったフランス人シェイパー。独特のボードデザイン、サーフボード理論を持つアクセルはPUKASから認められチームに加わりました。すでに多くのPUKASライダーが使用しています。数多くあるモデルから代表作、また日本の波にマッチした2モデルをセレクトしました。次回からカスタムオーダーも可能です。下記試乗ボードを是非1度お試しください。

シェイパー タズ・ヤシン Taz Yassin [spain]

シェイパー タズ・ヤシン Taz Yassin [spain]

1995年生まれ。15歳から世界中のサーフボード工場においてバックシェイパーとして勤務。16歳にして『パットローソン』『ジョンPyzel』らと一緒にイベントを形成。
これまでに携わって来たのは『マット''メイヘム'' Biolos』『モーリス·コール』『ティム·パターソン』『ピーター·ダニエルズ』等、この様な伝説的なシェイパーと共に過ごして来て、豊富な経験と才能が認められPUKASシェイピングTEAMとしての活動も始まりました。
世界中で最も若い、フルタイムのプロシェイパーと言われています。

BORST

ボーストデザイン Borst Designs [USA]

ボーストデザイン Borst Designs [USA]

2016年より新たにボーストデザインのサーフボードの取り扱いを開始しました。

在庫一覧